若女将ブログ【藤だより】

石取祭

2011年7月15日

石取祭2011春日神社の流鏑馬神事の馬場修理のため、町屋川から石を運んだのがはじまりといわれています。
毎年8月の第1日曜日の前日の午前0時、30数台の祭車が一斉に打ち鳴らす鉦や太鼓の音は、何もかも吹き飛ばす勇壮無比な音色。
日本一やかましい祭りと称され、各町内の祭車が旧東海道などを練り歩き、祭車は見事な彫りの彫刻に漆を塗ったもので豪華な天幕をつけ、勢揃いする様は一見の価値があります。
300年前の神事から町衆の祭へと様変わりした奇祭は、絢爛豪華な祭車はもとより「祭典取締規則」なる憲法まで存在するほど、地元の人々の財産として守られています。

■日時:平成27年7月31日(金)~8月2日(日)
■場所:春日神社周辺
■駐車場:有料・無料駐車場有。


コメントをどうぞ

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.