若女将ブログ【藤だより】

老犬介護

2015年3月7日

018

愛犬もも太、昨年の健康診断で認知症と診断を受け

飼い主の私もショックをうけ、どのように接していけばいいか

試行錯誤の日々を送っています。

007

狭い空間を見つけては、隙間に入り唸っていたり…

ももちゃんそんなところ絶対無理やん!ってところに入りたがります。

011

これも認知症の症状らしいです。

幸いまだ何とか歩行はできるので、見守りつつ好きなだけ

歩かせてます。

夜の徘徊も始まったので、就寝中にとんでもないところに入って

抜け出せなくなっていたりするので、ベビー用のサークルを購入して

その中で寝かせています。

最近は夜鳴き(オオカミの遠吠えみたいな)も酷くてどうしたらいいもんか

悩んでいました…

ネットで色々調べたところ、飼い主のニオイがついた物を枕元に置くといい

らしいとのこと。なるべくニオイの強いもの…といえば…

早速、主人が一日履いていた靴下をももちゃんの枕元に置いてみたところ

ビックリするほど熟睡してました。効果(ニオイ)のすごさに驚きました。

008

このところ立て続けに友人2人の愛犬が天国に逝ったと連絡をうけ、私もかなり

落ち込んでいます…

いつかは必ずくる別れ。わかっていてもつらすぎる現実です。

ファンキー、テンテン安らかに、天国でもいっぱい遊んでね!


コメント / トラックバック4件

  1. やーまだ より:

    おひさしぶりに開いたら更新されていて嬉しかったです。
    なんかね、いなくなってから余計に写真見るとやばいです。
    でも、ももたは本当に幸せだと思うよ!
    大変だけど、それだけやってあげていたら絶対後悔しないって!
    頑張って!!

    • ayano-m より:

      やーまだ様

      コメント有難うございます。
      ファンキー、連絡もらってから暫く落ち込んだ…
      色々思い出あったから余計に…
      もも太の介護、思った以上に大変です…
      一人にさせる事ができなくて…
      でも仕事あるし、ももたが呼ぶ声に敏感に反応できる
      ようになってきた。
      周りの協力がなければ、なかなかできないよね…
      辛いところです…

  2. 馬道の中老 より:

    うちのクク(ミックス15歳♂)も呆け出しましたよ。よく似た行動するわ(笑) まぁどうせほっとけやんのやで、介護を楽しむのが一番(^^)/

    • ayano-m より:

      馬道の中老様

      コメント有難うございます!
      御無沙汰しております。
      ほんと見てると人間と同じなんだな~って思います。
      正直な話親の介護は、はたしてここまでできるのか?
      って思ってしまいます…
      愛犬は、どんなことになっても愛しさが先にたつので。
      ククちゃんの介護も大変だとは思いますが、家族同然
      それ以上の存在だと思いますので、お互い頑張って
      いきましょ♡

コメントをどうぞ

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.