若女将ブログ【藤だより】

六華苑

2011年7月16日

二代目諸戸清六の邸宅として大正2年(1913年)に完成。
本苑には、鹿鳴館の設計で有名なイギリス人建築家ジョサイア・コンドル設計による4層の塔屋をもつ木造2階建て天然スレート葺きの洋館、和館や蔵、池泉回遊式庭園などがあります。
和洋の様式が調和した明治・大正期を代表する貴重な文化遺産であり、国の重要文化財に指定されています。
また、庭園は国の名勝に指定されています。
[住所]
桑名市大字桑名663番の5
<当館より車で約15分>


コメントをどうぞ

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.