若女将ブログ【藤だより】

もも太の近況

2016年9月3日

IMG_0081
正直、今夏もも太の体力で生き延びることができるのか?
寝たきりになった もも太に栄養を与え続けることは、寝たきりのご老人に
何本もチューブをつなげて延命治療を行っている…そんな酷なことを私は愛する
もも太にやっているんじゃないか?自問自答の日々です。
寝たきりなので、できるだけ顔の向きを変えたりしても、やっぱり床ずれで毛が
擦り切れてしまう…。病院で処方された薬を塗って、メロリンのガーゼで覆い
それでもまた別の所に床ずれができてしまう。
そんなもも太を見ていると、心が張り裂けてしまいそうになります。
何が正解かは分かりません。
私がやっている事は、無意味な延命治療と同じかもしれない。
人でもワンコでもいつかは、みんな天に召されます。
そんな事は分かってる。でも一日でも長く一緒に過ごせるなら、できるだけの
事はしたい。自己満足でしょうか?
昨日もたまたま、ご近所のワンコちゃんがベビーカーに横たわって散歩させて
もらっているのを見ました。ついこの間まで歩いていた子が…。14歳だそうです。
人間も動物も平均寿命が延びて、その結果介護の問題も深刻な状況になっています。
平均寿命と健康寿命、これは人だけの問題ではないです。
人と動物の高齢化にどのように向き合うべきか、もも太の場合は家族で取り組む事が
できているので幸いだと思います。
介護する人の心のケアも考えていく。大きな課題だと思います。


コメントをどうぞ

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.