若女将ブログ【藤だより】

ネコブームなの❓

2016年11月18日 金曜日

img_0269最近よく猫ブームだとか…。そんな言葉を耳にします。
ブームって一時の事だよね?ブームが去ったらどうなるんだろう?
一過性のブームで終わってほしくない。
心ない飼い主さんが、ブームが去るとどうしちゃうんだろう?って
一般のおばちゃんですが、心配しております(´;ω;`)ウッ…
愛犬もも太の死去後、完全にペットロスになり想像を超えるペットロスに
落ち込んでいます。
そんな中、色々な国のペット事情について調べてみました。
結果、最も素晴らしい環境で、ペットと向き合っている国 第一位は
ドイツですね!
殺処分ゼロの国。どんな仕組みか、もっと勉強して少しでも日本…いや
そんな大きな事はできないので、まずは自分が暮らしている町 桑名で
何とかできないものかと考えています。
殺処分ゼロの国「ドイツ」一度も訪れた経験はありませんが、きっと
人間性からして日本とは違うんでしょうね…。
一度行ってみたいな~♥ついでにブンデスリーガも観戦したいし⚽
先日お越し頂いたお客様が、殺処分されるはずだったワンコを三頭飼ってらっしゃる
そうで、その子たち自分の置かれた立場をわきまえるかのように、とてもクレバーな
ワンコちゃんたちだそうです。
泣けてしまう…。救ってくださった命ですね。有難うございます!
写真のミルキーも昨年の夏、土砂降りの雨の中 心細げに助けを求めて鳴いていて
縁あって うちに来た子です。
今では、身体も態度も3倍ほど大きくなってしまいましたが🐈可愛い子ちゃんです♥
当面は、どうしたら殺処分ゼロの国 ドイツに近づけるのか?自分なりに勉強して
いきたいです。あっ…もちろんお仕事もさせていただきながらですけど。
知りたくない現実や目を背けたい現実…多々あるでしょうが…。
生きる権利があるのは人間だけじゃないって、当たり前のことが当たり前になります
ように!


季節の移り変わり

2016年11月5日 土曜日

untitledもも太が天国に旅立って、今日で2か月。
この2か月間に季節も 夏から秋へと移り変わり
そろそろ冬物の準備もしなければと。
収納してある冬物を出すと去年まで、もも太が使っていた
ブランケットや毛布を見ると、また思い出して泣いてしまう…。
洗濯済みでも、もも太の匂いが残ってる…。
心が壊れそうになる。
なかなか作業がはかどらない。そんな毎日です。
でも、そんな私を唯一笑顔にしてくれる存在が、愛猫ミルキーです。
まだ1歳の小娘なので、やんちゃ盛りで時々ワルキーになったりします。
飼い主に似てくるのか、おなか周りが最近ヤバいほど肉付きがよくなって
きたりして…。貫禄が出てきたね。ミルキー。


桑名エキトピア

2016年10月23日 日曜日

桑名エキトピアに行ってきました。
ここ数年、ももちゃんの介護等の関係で家に引きこもりがちの
生活が定着していたせいか、久しぶりの外出になりました。
ハロウィンの影響なのか、コスプレしている人もいたりして…。
進撃の巨人さんが歩道を普通に歩いていたりして、なかなか楽しかったです。

img_0229
img_0230
img_0233
このにゃんこちゃん、めっちゃお利口な子で看板にゃんこちゃんでした。
また来年会えるといいな♥


もも太 ありがとうね

2016年9月30日 金曜日

img_0113
9月5日、愛犬もも太が18歳の生涯を終えました。
約2年の介護の末、最期は安らかに私の腕の中で息をひきとりました。
寝たきりの状態になってから、本当によく頑張ってくれたと心から感謝しています。
もも太との思い出は、私たち家族にとって一生の宝物です。
この一ケ月近く、毎日泣いてばかりの日々を送っていましたが、いつまでも泣いていたら
もも太が一番悲しむ気がして…。
今は、きっと天国で元気に走り回ることが出来るようになったんだと。そう考えることに
しています。
でも、心にぽっかり開いた穴は、そう簡単には塞ぐことはできなさそうです。
いままでお世話になった方々に、もも太に代わりお礼申し上げます。
いつか私もそっちの世界に逝くから、その時は一番に迎えに来てね!もも太。


もも太の近況

2016年9月3日 土曜日

IMG_0081
正直、今夏もも太の体力で生き延びることができるのか?
寝たきりになった もも太に栄養を与え続けることは、寝たきりのご老人に
何本もチューブをつなげて延命治療を行っている…そんな酷なことを私は愛する
もも太にやっているんじゃないか?自問自答の日々です。
寝たきりなので、できるだけ顔の向きを変えたりしても、やっぱり床ずれで毛が
擦り切れてしまう…。病院で処方された薬を塗って、メロリンのガーゼで覆い
それでもまた別の所に床ずれができてしまう。
そんなもも太を見ていると、心が張り裂けてしまいそうになります。
何が正解かは分かりません。
私がやっている事は、無意味な延命治療と同じかもしれない。
人でもワンコでもいつかは、みんな天に召されます。
そんな事は分かってる。でも一日でも長く一緒に過ごせるなら、できるだけの
事はしたい。自己満足でしょうか?
昨日もたまたま、ご近所のワンコちゃんがベビーカーに横たわって散歩させて
もらっているのを見ました。ついこの間まで歩いていた子が…。14歳だそうです。
人間も動物も平均寿命が延びて、その結果介護の問題も深刻な状況になっています。
平均寿命と健康寿命、これは人だけの問題ではないです。
人と動物の高齢化にどのように向き合うべきか、もも太の場合は家族で取り組む事が
できているので幸いだと思います。
介護する人の心のケアも考えていく。大きな課題だと思います。


ポジティブになろうと思うけど…

2016年9月1日 木曜日

朝から戦闘モードだったのに…
めっちゃ悔しい…というか審判おかしくない?
浅野選手のシュート入ってたやん。完全に。
ド素人の私でさえ入ってたの確認できた…。日本代表VS審判の試合だった。
これが現実…。
応援することしかできないけど、がんばれサッカー日本代表!
信じるしかない!審判は信じれんけどね|д゚)
はぁ~何事も思ったように進まないもんだよね…。

この画像は過去の埼玉スタジアム
たぶんキプロス戦の時の画像
この後、すぐブラジルW杯に行ったんだったと思う。
まだまだ先は長い、ホント頑張ってニッポン!
ハリルホジッチ監督も采配考えて!

IMG_0647


夏の終わり

2016年8月31日 水曜日

今年の夏もやっぱり暑かった…。
体温超えの日も少なくなかった…。
特に桑名市は、全国でも最高気温が上位に名前がある…。
でも中途半端な順位なので、それを売りにもできず、ただ暑いだけ?
IMG_0095
ミンミン蝉の声がツクツクボウシに代わって、夜になると肌に感じる風が心地よくなってきたような?
明日から9月だもんね。夏休みも終わりだよ~!
夏休みの宿題やってない学生の皆さん、頑張って何とかして下さい!
夏休みの締めくくりにホラーな猫のミルキーを載せておきます。
IMG_0096
あっ!そうそう!大事なことを言い忘れていました!
明日9月1日は、「絶対に負けられない戦い」サッカーワールドカップアジア最終予選の大事な
初戦です!リオの次はサッカーW杯!めっちゃ緊張するやん|д゚)頑張れ日本!
ハリルホジッチ監督、信じとるで頑張って!


「ももちゃん どうしてる?」

2016年7月29日 金曜日

先日 お越しになられたお客様に「ももちゃん どうしてる?」って

ご到着されてすぐに女将に尋ねられたそうです。

その話を耳にして、思わず涙が溢れました。

初めていらっしゃったお客様でした。

HPのブログを見て頂いてたのですね。

有難うございます。

ももちゃん 元気満々ではありませんが、頑張っています。

ももちゃんが寝たきりになって、本格的に老犬介護が始まり

早一年以上が経ちました。

毎日毎日、正直言って大変です。

でも、いつか来るもも太とのお別れ、悔いを残したくないですし

何より ももちゃん自身が頑張って生きているってパワーを肌で

感じます。きっと視力もかなり弱くなっているはずなのに、私を

探して見てくれようとしてます。

愛しくてたまりません…。

もも太がこれだけ頑張ってくれてるのに、毎日泣いてばかりいられませんよね…

世の中 決して許されてはならない事件が起きて、心が塞ぎ込んでしまいます。

そんな中でも ももちゃんのお世話をさせてもらって一日でも一分でも長く

一緒にいられる時間を大切にして日々過ごしていきたいと思っています。

命の大切さを噛みしめながら。

IMG_1286

 

 

 

 

 


藤の花とイベント 

2016年4月27日 水曜日

IMG_1394

今年も藤の花の季節になりました。

どんどん伸びてきています。

今日と明日の雨で花が落ちてしまわないかと心配です。

4月30日(土)~5月5日(木)まで藤の花を眺めていただきながら

桑名名物 焼きハマグリや抹茶と和菓子などワンコインでご提供させて

いただきます。

もちろん一般開放させていただきますので、お時間のある方はぜひ観にきて

ください!

IMG_1395

お天気がいいといいのにな♡


親友からのLINE

2016年4月13日 水曜日

久しぶりに親友からLINEで連絡がありました。

「もも太は元気にしてる?」

親友の愛犬は、昨年16歳で天に召されました。

ラブラドールのファンキー♥大型犬では、かなりのご長寿でした。

もも太の数少ない、お友達ワンコでした。

ファンキーが亡くなったと連絡を受けた時は、しばらくショックで

心に穴が開いたような気分になり、いつかは来る愛犬との別れに現実味を

感じずにはいられませんでした。

今年の桜の花は、なんだか見る気になれなくて…

去年の桜は、まだもも太が何とか歩ける状態だったので庭の桜を見ながら

ヨチヨチ散歩してたな~なんて思い出すと今年は、寝たきりのもも太と

桜を見に行く勇気がわかなくて…メンタル弱すぎる私。

日に日に弱っていく…もも太と過ごせる時間あとどれだけあるかは分からないけど

最後の最期までずっと見守っていきます。

037

愛しのもも太君♡